スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹さえいればいい。4


 人生初のドラマCD購入がこの作品になりちょっと複雑な気持ちです。内容はラノベ業界の闇を存分にネタにする最高の出来でした。あと渡航先生いじりは本当に笑いました。

 今回は新キャラとしてコミカライズを担当する蚕さんが登場しました。最初は珍しくまともな人が来たと思っていのたですが……まあそうなりますよね。1ページからの勢いそのままに、キャラもはっちゃけイラストもはっちゃけたこの作品ですが、少しずつキャラたちの恋が進展しています。本当にちょっとだけですけど。そしてやはり物語の鍵をにぎるのは弟(♀)の千尋の存在です。妹という存在を愛してやまない伊月に、妹がいると分かればどういう反応を起こすのか。また春斗の険しい恋の道も気になるところです。今のところ京ちゃんはまだ伊月に想いを寄せているのですが、春斗の想いは届くのか……。前巻で登場した三田洞彩音が再登場するという作者からのコメントもあり、次巻もまた波乱が起こりそうな予感がします。果たして今度はどんなはちゃめちゃなお話、そしてイラストが来るのかすごく楽しみです。

ついに引っ越します

 18年間過ごしていた故郷から進学のため引っ越すことになりました。一人暮らしということで大変ですが、今まで以上にラノベ読んでいきたいと思っています。
 ちなみに地元のTSUTAYAには未だになれる!SE14巻が置いていないという状況で困っていますが、この状況から卒業できることに喜びを感じています。

妹さえいればいい。3

著:平坂読
 
 今まで読んできた中で一番下品でくだらない作品だった(褒め言葉)
 今までどおりラノベ作家とその仲間たちとの面白おかしい日常を描きながらも、今回はラブコメ要素が大きかった。京を好きになった春斗の恋心や、カニ公に好意を見せようとしない伊月の本心なども描かれた。ついにラブコメらしい展開になった思いきや、やはり普通のラブコメで終わらないのがこの作品だ。ラブコメの雰囲気をぶち壊すTRPGの話に脱帽。内容もさながら下品でくだらなかったが、それに拍車をかけるあの挿絵には驚いた。モザイクはかかってましたけど、大丈夫なんですかねアレ……。
 個人的には千尋がアシュリーさんの事務所でアルバイトするお話と、伊月の初恋のお話が好きでした(キャラ補正大)。特に伊月の初恋の相手、彩音さんがすごい。お世話焼きの姉&ラノベや漫画に抵抗がない&かわいい。というオタク殺しなうえに、貸した本が面白かったお礼にメイド姿になってくれる……。どうやったらこの娘と出会えますかね? その後いろいろあって、この出会いがあの妹キ●ガイ伊月を生み出したきっかけになるのだった……。どうしてこうなった……。
 そして今回からは読者からの質問への回答コーナーが設けてあったり、よりキャラクターの魅力を知ることが出来ました。個人的には大野アシュリーさんの年齢の話はびっくりでした。しかし誕生日は分かりませんでしたね……。ヒロインたちのスリーサイズの質問が一番多かったのには笑いました。
 ドラマCD化も決定したようで、ますます勢いにのる「いれば」。この調子でアニメ化……? と流れ的にはなるかもしれませんが、この作品ってラノベだからこその作品だと思っているのは自分だけなのでしょうか。 それはさておき、次回は誰かの恋が発展するのか気になるところです。あと彩音さんもどこかでまた登場して欲しいと心から願っています

親友の彼女を好きになった向井弘凪の、罪と罰。

  著:野村美月


 前回の更新した作品と同じく野村美月先生の作品。珍しくタイトルを見て内容が把握できる作品ですね。
 タイトル通り、親友の彼女を好きになった主人公の向井弘凪の心の葛藤が描かれている。電車で一目惚れした相手が親友の彼女と知った主人公。主人公と親友には昔、女子絡みでとある事件が起こっていた。その事件以降、親友は彼女を作らず、また主人公も親友を差し置いて彼女を作ることなど出来なかった。しかしその親友に彼女が出来たと聞き、自分も恋をしようと思ったその矢先がこれだ。
 親友を裏切れないと固く誓った主人公だが、親友の彼女である冬川古都と接するたびに心が突き動かされていく。そして徐々に絡みあった3人の恋の糸が解けていく……。昔の事件を含め、衝撃のラストが待ち受けていたこの作品。ドロドロした恋愛ものが好きな人にはもってこいのお話でした。

SとSの不埒な同盟

  著:野村美月


 主人公とヒロインがドSという異彩なこの作品、久々にどっぷりとハマってしまいました。
 SとS。惹かれ合うはずのない2人が恋に落ちていくお話です。自らの想い人を毎日美術室から眺めるだけだった2人が、いつからか想い人に接触し告白するまでに発展していく。そしてお互い恋を経験し、失恋を経験する。主人公は自分のほんとうの気持ちに気づきヒロインへ想いを告げるも、ヒロインはSとS同士では何も起こらないと拒否し、主人公の元を離れる。それでも諦めきれない主人公は行動を起こし、そしてヒロインの足を舐めるのであった……。
 ヒロインから足をなめろと言われるシーンが2回あるのですが、読んでるこっちはかなり興奮しちゃいますね。ヒロインのルチアと主人公の真田の妄想の掛け合いは素晴らしかった。あんな息ぴったりな2人なのに、なぜこんなにも大回りをしたのか。だがそれがいい。
 この作品を読んでいて気づいたのが、自分は主人公とヒロインとの恋の糸が絡みに絡まったものを、少しずつ紐解いていくようなストーリーが好きなようです。ヒロインの他にも何人か魅力的な女性キャラが出てくるのですが、何と言っても主人公が最初に恋していた、合唱部の美園が面白いキャラだった。主人公に告白されて、告白し返すと振られてしまった可哀想な女の子だ。最初はお淑やかキャラだった彼女も、後半では主人公にかばんを投げつけるほどの暴れっぷりだ。巻末にあった日記もすごく可愛らしかった。
 2巻完結と手軽に読めるので、Sなヒロインが好きな方や複雑な恋愛モノが読みたい方はぜひこの作品を手にとってみてください!
プロフィール

いなご

Author:いなご
来年から大学生
日常系専門
愛読書は
「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」
「なれる!SE」
「明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。」
「冴えない彼女の育てかた」

Twitterはこちら

メールアドレス
inago5173@gmail.com

最新記事
おすすめラノベ
なれる!SE 電撃文庫 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 ガガガ文庫 冴えないヒロインの育てかた 富士見ファンタジア文庫 明日、僕は死ぬ。君は生き返る。 電撃文庫 ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 電撃文庫 給食争奪戦 電撃文庫 SとSの不埒な同盟 ダッシュエックス文庫 妹さえいればいい ガガガ文庫
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
バナー
冴えない彼女の育てかた
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。